字の汚さは心の強さ

作文をのせます。

作文が上手くなりたいので

 

 作文を試みます。

 

 思えば、自分の感情や考えを伝えることを目的に文章を書いた覚えがありません。学校教育で受けた作文課題や仕事での書類作成を除くと、本当に何もないのかもしれません。

 

 こんなことを考えたきっかけは、ファンレターです。とある芸能人の方に感情を揺さぶられ、応援の気持ちをどうにか伝えたいと筆をとってみました。

 

 何を書けば良いだろうか、公演の感想だろうか、どこが好きとかそういうことだろうか、そもそもファンレターは求められているのか?

 

 悶々と考えながらどうにか書き上げました。結局、頭尾に挨拶を付け、観に行った公演の感想をずらずらと書いた形になりました。

 

 ただ、読み返してみますと、個人的に大当たりだと思った回と、あんまりだなと思った回、ほとんど同じ文面になってしまいました。

 

 送ること自体が目的ならば意味が伝わろうが伝わるまいが問題ないのですが、感想を伝えたくて書いたものなので出来がしんどかったです。

 

 そんなことがあって、文章で自分の感情を伝えることが出来るようになりたいなと考えています。

 

 作文していきます。